FC2ブログ

テート・リバプール(イギリス2)

 2011-09-23
最初に行ったリバプールの美術館 “テート・リバプール” を紹介します
リバプールは、とてもいい街でした。
地図を持って困っていると、声をかけてくれる人ばかりで、
ほとんど下調べせずに行ったのですが、私の片言の英語でもなんとかなりました

テート・リバプール(Tate Liverpool)は、
イギリス・マージーサイド州リヴァプール市にある国立の近現代美術館です。
ロンドン以外のイングランドで最大の近代美術・現代美術の展示品数らしい
DSC03103.jpg DSC03108.jpg DSC03124.jpg
イギリスの美術館は、ビックリなことに基本無料でした
それなのに、展示されている作品はとても有名なものばかり
なんて素敵な国~
展示作品はとてもたくさんありました驚きの連続でした

DSC03137.jpg
一番驚いたのはこれ
アントニー・ゴームリー(Antony Gormley)の、「ベッド」という作品です。
これ、なんと全部食パンでできています 
それを歯でかじったような感じで、人形にくり抜いてあります。

DSC03140.jpg
サルバドール・ダリ(Salvador Dali) 「ロブスター・テレフォン」

DSC03112.jpg
これもキレイでした。作家は見るのを忘れました
立方体に丸い穴が開いていて、のぞくと万華鏡のようになっていました 
ここの美術館は、階ごとに壁の色が違ってかわいかったです
他の美術館についてはまた次回
関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント
この前までお母さんがそっちに行ってたみたいやねΣ(゚д゚lll)
今回はお土産なかったから11月にはお土産期待してるよ( ´ ▽ ` )ノ
【2011/09/25 01:45】 | 亮太 #- | [edit]
そうそう!先週おばちゃんと来てたよ~i-199
お土産がないのは、亮太が餞別渡さなかったからじゃないw
私には期待しないで~i-240
【2011/09/25 08:04】 | MARIKO #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://marikoworks.blog41.fc2.com/tb.php/45-84714154

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫