FC2ブログ

ジヴェルニー

 2011-05-18
ジヴェルニーに行ってきました
ジヴェルニーは、印象派画家であるクロード・モネがその晩年を過ごした村です。
連作「睡蓮」を制作した場所として名高い場所で、パリから80キロぐらい離れた場所にあります

モネの家です庭は花が沢山咲いていてとてもきれいでした
家の中は、撮影できなかったのですが、
モネの作品と、モネが影響を受けたと言われている、浮世絵のコレクションが展示されていました。
DSC00356.jpg

『睡蓮』のモチーフになった池とても素敵な池でした!
モネがどこから描いたのか想像しながら歩きました
DSC00307.jpg

そして、モネの家の近くにある「ジヴェルニー印象派美術館」で、
偶然 私の大~好きな画家 ボナール の展示があるのを発見
睡蓮にも感激しましたが、ボナールに大感激しました
ボナールは、フランスを代表するナビ派の画家です。
ナビ派の画家の中でも特に日本趣味(ジャポニスム)で、
構図が独特なのと、色、筆のタッチ がとても好きな画家です
撮影禁止だったので、ボナールの代表作『朝食の部屋(庭に面した食堂)』を紹介します。
でも、この絵はなかったです
bonnard_jardin00.jpg





スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫